Global leadership coaching

エグゼクティブ・リーダシップ・コーチング

この30年間で、世界における大企業のエグゼクティブが、エグゼクティブ・コーチングを受けるようになりました。日本でも、エグゼクティブ・コーチングは企業の投資という認識が普及してきています。

現代の組織のリーダーには、知識や戦略だけではなく、戦略を効率的に導くリーダーとしての人間力が求められています。コーチングインターな書なるでは、リーダー自身が自分自身を掘り下げ強みを活用しながら、チームの戦略的目標を達成するためにチームを導くためのサポートをします。

リーダー自らがまず幸福で満足した思考や感情をもつことにより、組織全体の関係性が向上し、組織の成長が加速します。

Executive coaching

組織の変容はまずリーダーの意識変化から。意識が変わると行動が変わります。
コーチングインターナショナルでは、リーダーのパラダイムシフトを “Being” 意識と “Doing” 行動の両方の観点からあなたのリーダーとしての魅力を引き出し、成長を支援します。

魅力的なリーダーの資質

  • ビジョン
  • パッション
  • 決断力
  • 対人関係力
  • 人間性
エグゼクティブコーチング


まさえさんは国内外でご活躍された幅広い経験をお持ちで、いま私の置かれている状況を瞬時に理解してくださいました。日本人が異文化環境でいかにもがき苦しみ、それらとどう向き合っていくべきかを考えるにあたり、適切に導いてくださったと感じています。まさえさんとのコーチングにおいて、時折英単語も交えてくださるのは私にとって大変有難く思っていますし、それが彼女のコーチングスタイルの特異性であると思います。

日本電信電話株式会社 総務部門 人事・人事制度担当 上原愛様

Global leadership coaching

グローバルリーダーシップコーチング

グローバル・リーダーシップは、もはや海外赴任者や国際業務をしている人だけに求められるスキルではありません。 国内に居ながらにして外国人と業務を連携することや、世界の時代の流れを読みながら業務をこなすことは、すでに多くの企業で必須となっています。

異なる文化圏の人々から信頼される存在となり、共創する方法を生み出し、結果を導くリーダーとなるには、グローバルなリーダーシップが欠かせません。

グローバル社会で自分の考えや意見を言え、異なる文化圏の人々と信頼関係を築き、対等に協力しあうリーダー育成のためのコーチングです。

異文化適応コーチング

異国の地で日本人以外の従業員をマネジメントする、日本で外国人をマネジメントする、海外から日本に来て日本で働く。日本から海外に赴任する、外国人と働くなど、異文化の中で実際に働く人のためのコーチングです。

業務の中での様々な悩み、与えられた使命の達成など、異文化ならではの状況を支援します。

異文化適応コーチング

*コーチには守秘義務があります。安心安全な場でコーチングは行われます。

日本語または英語でのコーチングが可能です。