コーチ紹介

ごあいさつ

International Coach Federation (ICF) Japan ChapterInternational Coach Federation (ICF)

 

ビジネス&パーソナルコーチ 荒木まさえ

「英語deコーチング」のWebsiteにようこそ!

こんにちは、ビジネス&パーソナルコーチの荒木まさえです。
「英語deコーチング」は私のサービスの一つで、私が英語と日本語でコーチングをするなかで発見した大変効果的なオリジナルコーチングです。

「英語deコーチング」のはじまりと目的

海外に長く住んでいると現地の言葉と日本語が混ざってしまい、日本語が思い出せないことがあります。私の知人はアメリカに40年住んでいるため、私と話をするときは英語と日本語の両方で話します。

その知人のような方も安心してコーチングを受けて欲しいという気持ちから、海外在住者には「英語でも日本語でもお好きな言葉で話してください。」とお伝えしてコーチングをしていました。そのような状況から英語と日本語のミックスによるコーチングが始まりました。

気がついたらビジネスで英語を使う方、英語の勉強をしている方、留学を控えた方、英語力をキープしたい方々から英語によるコーチングを依頼され、コーチングと英語力アップの両方に英語によるコーチングが有効なことが分かりました。

さらに、英語は日本語よりダイレクトに話すため、コーチングの結果が加速することを発見したのです。
そればかりか、英語のもつロジカルな思考により交渉力も身につくということをクライアントの成長のなかから実感しました。

また、英語を話すということは、英語の構文から自分の意思を断定することになります。
(例:I decide xxx because…. とか I want to have this because ….. など最初に意思を明確にする。)
あいまいな日本で人に合わせて意見を変えていくということができないため、自分の意思や意見を話の頭に明確に打ち出す必要があります。ですので、「英語deコーチング」をしていくうちに、自らの意思や意見を明確に相手に伝えるコミュニケーション力、地に足がついた対話ができるようになっていることも、グローバル化の社会における人材育成となることが分りました。

「英語deコーチング」は英語と日本語を混ぜて話すことができます。最初は日本語から始めて徐々に英語を増やす人もいらっしゃいます。コーチングの特有の主体性に任せています。
海外経験のある方はご理解できることだと思いますが、興味深いことに、英語がまだ得意でない人ほど英語のフレーズや単語に思いが凝縮され、それがセッションのキーワードとなり、有効なアウトカムを導きだすことがわかりました。

「英語deコーチング」はコーチングを目的としているため、英語を教えることは致しませんが、気がついたら、英語に対する恐怖がなくなり、英語で聞く、聞かれたことに明確に答えるというプレゼンテーション力、さらには交渉力がついているという効果がるこが分りました。

※「英語deコーチング」はコーチングを目的としており、英語の上達は副次的効果です。
 思い出せない単語等聞かれたら答えることはいたしますが、話の内容が伝わることの方が重要です。

そして、このような英語によるコーチングを「英語deコーチング」と名づけました。

英語によるコーチングは私の行うSolution Focused Coachingに大変有効なため、日本語によるコーチングだけでなく、クライアントの英語力に応じて英語によるコーチングを推奨していきたいと思っています。

プロフィール

外資系企業でマーケティングおよびロジスティクスマネージャー経験後渡米、ロサンゼルスでマーケティングリサーチおよび国際ビジネスを経験中、コーチングに出会い、テキサス大学ダラス校のビジネススクールでエグゼクティブコーチングを学びました。卒業後、世界基準である世界最大コーチング団体、国際コーチ連盟(ICF: International Coach Federation)の認定コーチの資格を取得しプロフェショナルコーチになりました。

国際コーチ認定資格のPCCロゴ

私自身の海外での留学や就職の経験から、「グローバルに輝くあなたを応援したい。」 という思いをもってコーチングを始めました。今もその思いを持ち続けてコーチングを行っています。

現在は海外の企業とExternal Coachのグローバル契約をし、企業幹部のエグゼクティブコーチング、マネージャー、個人企業経営者向けのビジネスコーチング、および個人の方にパーソナルコーチングを行っています。また、ロサンゼルスで春と秋にコーチングセミナー&セッションを定期的に行っております。

また、国際コーチ連盟(ICF)という世界規模のコーチング団体の日本支部である国際コーチ連盟日本支部(ICFジャパン)の理事として、プロコーチの資格の普及、世界基準の教育に力をいれています。
ICFジャパンの人気イベントの英語によるコーチング勉強会「Coaching in English Group」のオーガナイザーとしてカジュアルで和気藹々な場ながらもハイレベルな学習を提供しています。

プロコーチがコーチングスクールを卒業後、学べる場をというリクエストを受け、ゼミ形式のコーチングの学びの場である「コア・コンピテンシーゼミ」を行っています。ICFの倫理規定とコア・コンピテンシーを原文の英語から、日本語の翻訳文を読み解きならが、プロのコーチとしての在り方とベストプラクティスの追求をしています。

「日本のコーチングを世界レベルに」を目標として日々活動をしています。

ICFコーチ紹介ページ

コーチングバンクコーチ紹介ページ

  • 慶應義塾大学卒業
  • University of Texas, Dallas School of Management, Organizational Behavior Studies/ ACTP Certificate,
    Executive and Professional Coaching (テキサス大学ビジネススクール)
  • International Coach Federation (ICF) 国際コーチ連盟認定コーチ資格取得(PCC)
  • International Coach Federation (ICF) Japan Chapter 国際コーチ連盟 日本支部 理事

 

 お問い合わせはこちら